必見!初めてでも安心の高速バス

ホーム > 高速バスの豆知識 > 高速バスを利用して休日を満喫しよう

高速バスを利用して休日を満喫しよう

 世の中にはさまざまな交通手段がありますが、現地への到着までの所要時間が早いほど価格が高く設定されていることがほとんどです。
移動時間が短ければ、それだけ出発時間を遅くできたり、現地での時間を多く確保出来たりというメリットがあります。
しかし、見方を変えると、何百キロの移動距離がある場合、当日出発であれば、現地に到着するのは朝九時ごろであり、どんなに頑張っても日の出時間に到着することは難しいものです。
しかしながら、深夜に移動する高速バスであれば、前日の夜出発できる点を利用し、夜間に移動をすることから、夜明け時間には現地に到着するということができてしまうのです。
この移動時間を睡眠に充ててしまえば、寝ている夢を見ている時間に移動が完了しており、早速行動開始できるのです。

 一般に、飛行機や新幹線に乗るためには、最寄りの空港や駅まで移動する必要があり、住んでいる地域によっては数時間かかってしまう場合もあります。
しかし、高速バスの乗り場は、主要駅はもちろんですが、幹線道路を通過しているものも多く、さらには、高速道路のバス乗り場から乗り込むことができるものもあります。
そのため、前述した二つの移動手段と比較して、移動距離は極端に短くなる傾向にあります。
高速バスは出発が前日の夜遅くであることと、あちこちから乗車が可能であることから、平日の仕事終わりに出発しやすい交通手段であり、さらに休日を有効に使うことができるわけです。
到着場所については、目的地近辺に同価格で数か所とまることも多いため、自分の都合の良い降車地を選ぶことができます。

 高速バスの中での時間についてですが、予め消灯時間が決まっていますので、車掌のアナウンスを確認しておくとよいでしょう。
途中、サービスエリアで停車することがありますが、これは乗客のための場合もありますが、降車できないような場合もあります。
これは、安全確保のため、運転手交代のために設けている停車になっています。
何か、途中で購入したい場合などは、事前に購入しておくことで対応できます。
こうした情報は、バス会社のホームページに記載されていることから事前に確認することができます。
また、車内では睡眠をとる際に、ゆったりとした服を着ておくことで、リラックスすることができます。
そのため現地で着用する服については、乗車の際に預けておくと身の回りをゆったりと使用することができるでしょう。

次の記事へ

ページトップへ